産業用プリンタ、アミューズメント設備機器など、神戸市東灘区にある電子機器製造メーカーです。

Raspberry Pi4用アルミケース




このページについて

IIFES2019で参考出品のラズパイ4用アルミケースのご案内ページです。
スイッチサイエンス様からの発売が決定しました。12月中旬~出荷予定です。

特徴

自然空冷がコンセプトのRaspberry Pi4用アルミケースです。ケースだけでなくヒートシンクも板金加工で製作しました。HAT(ラズパイ用シールド)も使用可能です。熱伝導率の高いアルミ鋼材にヘアラインと黒アルマイトの表面処理をした高級感のあるアルミケースです。

仕様

筐体
名称 Raspberry Pi4用アルミケース
型番 ND-270
RoHS2 対応
サイズ W 99.1mm(ネジ含) × D 61.0mm × H 29.0mm(ネジ含)
重量 75g(カバー・シャーシ・ヒートシンクの合計)
カバー 材質:A5052P HL(片面) t1.5 表面処理:黒アルマイト ※内側には加工痕があります
シャーシ 材質:A5052P HL(片面) t1.5 表面処理:黒アルマイト ※内側には加工痕があります
ヒートシンク 材質:A5052P HL(片面) t1.5 表面処理:黒アルマイト ※内側には加工痕があります
付属品
ナベ小ネジ(+) 10個 M2.6X4 材質:SWCH相当 表面処理:三価クロメート(三価ブラック)
スペーサー① 4個 廣杉計器製 BSB-2605-3E
スペーサー② 4個 廣杉計器製 ASB-2611-3E
ゴム足(クッションゴム) 4個 栃木屋製 TM-96-6

3Dモデル

STEPファイルをダウンロードする

スマホで閲覧される場合は、画面を横向きにして下さい。

組立て方法

STEP1 シャーシにゴム足をを取付ける


STEP2 スペーサー①とスペーサー②を基板に取付ける


STEP3 シャーシに基板を取付ける


STEP4 ヒートシンクを取付ける


CPUに放熱用シリコングリスを塗り、図の辺りを指で軽く押さえながらネジ止めを行ってください。

STEP5 カバーを取付ける


Stress Testing

Room temperature:25℃
Apply silicone grease directly to the sheet metal and processor chip.

Tool:Github - Stressberry
Reference material:MARTIN ROWAN - Raspberry Pi 4 Cases, Temperature and CPU Throttling Under Load

1 Core (Blue line = Core temperature / Yellow line = Core frequency)


2 Core (Blue line = Core temperature / Yellow line = Core frequency)

3 Core (Blue line = Core temperature / Yellow line = Core frequency)

4 Core (Blue line = Core temperature / Yellow line = Core frequency)

↑ PAGE TOP